2011年07月14日

アベニーパファーを一杯飼う

By まさ

皆さんこんばんは。手(パー)

いやー今日は汗だくな一日でまいりました。ちっ(怒った顔)

炎天下の中で仕事。バッド(下向き矢印)
そして、半端ない仕事量。バッド(下向き矢印)
ま、カズさんも今日は遠い距離を往復したりして朝からてんやわんやでした。ダッシュ(走り出すさま)

明日はそれでもちょっといいことがあるので頑張りました。ぴかぴか(新しい)

そういえば、来週は大型の台風6号台風が本州を直撃するのではないかと心配されます。
現在太平洋上で勢力拡大中。
この海水温ではひょっとしたらとんでもないことになるのでは。
地震の被災地や忘れてはいけない九州の火山周辺で、特に被害が起きないことを祈ります。

今日はちょっと話をエビから魚に変えたいと思います。るんるん
201107142156000.jpg
我が家では、エビ達とアベニーパファーとランプアイがいます。

アベニーパファーを飼う時、熱帯魚店では集団では飼えない的な話を聞いた事がありませんか。耳

実は、僕はそんなことを一度も感じたことはありません。
なぜなら、ランプアイとアベニーパファーがそれぞれ9匹ずつ同じ水槽で飼育できているからです。
アベニーパファーがランプアイのヒレをかじるなんて事も起きてません。

私が思うに、この2種は相性抜群であると思います手(チョキ)

餌を取り合うことで競争心はありますが、お陰でアベニー同士の争いもありません。
じゃれる程度です。

そして、この2種は慣れるのです。

手をかざすと集合します。

人は餌が欲しいだけと言いますが、ちゃんと飼い主を癒しにきてくれます。いい気分(温泉)
親バカでしょうか。


さあ、来週は急激な気圧変化でエビの大抱卵祭りどんっ(衝撃)が起きそうです。
台風対策をきっちりして待ちましょう。
停電に備えて、保冷剤の準備もお忘れなく。







posted by まさかず at 22:37| Comment(1) | フィッシュ水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。